ミューレン
vol.21 2017 July 540yen tax_in
多摩丘陵
街と山のあいだ。
ご購入方法
販売店はこちら
お知らせ
販売店訪問記
メール
 
 
 
latest news !
  top contents staff

『街と山のあいだ』発売!
  ---
『murren』のキャッチコピーでもある「街と山のあいだ」をタイトルにした、
編集・発行人若菜晃子の初の随筆集がアノニマ・スタジオより発売されました。
長年にわたる山登りのなかで得た、忘れがたい思い出や自然との邂逅を綴った随筆集です。
山を愛する人も、山に憧れる人も、読むことで山に在る喜びを感じていただけたら幸いです。
ぜひご一読下さい。

装幀=櫻井久
文・絵=若菜晃子
編集=村上妃佐子

定価=1600円+税
アノニマ・スタジオ刊
2017年9月21日発売
(先行発売あり)

 

→ご注文はこちら

 

 


 

『街と山のあいだ』刊行記念イベント開催!
  ---
『街と山のあいだ』の刊行を記念して、『murren』販売店各所でイベントを行ないます。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。
詳細は各店舗HPをご覧下さい。
*随時更新いたしますので、お見逃しなく!

2017年
■10月6日(金)
 本屋Title(荻窪)
 トークイベント →こちら

■10月12日(木)
 青山ブックセンター本店(青山)
 トークイベント →こちら

■10月4日(水)〜17日(火)
 青山ブックセンター本店(青山)
 『murren』ギャラリー展 →こちら

■10月20日(金)
 ザ・ノースフェイスmarch(原宿)
 トークイベント →こちら

■10月22日(日)
 ブックスモブロ(鎌倉)
 ハイキング&トーク →こちら

■10月27日(金)
 本屋B&B(下北沢)
 トークイベント →こちら

■11月10日(金)〜11日(土)
 BOOKS&CAFE NABO(長野上田)
 トーク&展示&太郎山登山イベント →詳細決まり次第UP

■11月16日(水)
 ジュンク堂池袋本店(池袋)
 トークイベント →こちら

■11月18日(土)
 青と夜ノ空(吉祥寺)
 トークイベント →こちら

■12月10日(日)
  栞日(松本)
 トークイベント →詳細決まり次第UP

■12月15日(金)
 Calo Bookshop & Cafe(大阪)
 トークイベント →詳細決まり次第UP

■12月16日(土)
 誠光社(京都)
 トークイベント →詳細決まり次第UP

 

 

ポストカード「山のスケッチ集 vol.1」限定販売!
  ---
『街と山のあいだ』刊行を記念して、ポストカード(5枚組)を限定発売いたします。本書の挿絵に使われたスケッチを使用。なくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

5枚組(セット販売のみ)
定価=650円(税込702円)
郵送料=140円

→>こちら

 

『東京近郊ミニハイク[BE-PAL版]』発売!
  ---
2008年初版発行以来、版を重ね、多くの山好きの方々に愛されてきた『ミニハイク』が、2015年6月、増補改訂版として小学館より発売されました。
登山&山麓情報を一新し、新規コースを加えた新版です。
山を始めたい方にも、山を続けてきた方にもおすすめの、定番ガイドブックです。

写真=羽金知美 
編集・文=若菜晃子 
デザイン=矢部綾子、小嶋香織

定価1200円+税/小学館刊 
好評発売中! 

こちら

 


 

◎販売店訪問記ページ新設
  ---
小誌販売店を編集部がご紹介する、販売店訪問記のページを新設しました。
不定期で連載します。ぜひご覧下さい。

 
◎バックナンバーのお知らせ
  ---
誠に申し訳ございませんが、バックナンバーはすべて完売でございます。お求めの場合は各販売店にお問い合わせ下さい。
 
◎『地元菓子』ご紹介
  ---
日本全国津々浦々、大きな年にも小さな町にも、お菓子屋さんだけは必ずあります。
そしてそこでしか出会えないお菓子があります。
歴史と風土と人々の愛情に守られて、育ってきた味、残ってきたお菓子。
旅する過程で出会った、そんな地元菓子の数々を、
お菓子の箱の詰め合わせのように、この本に詰め込みました。

ようこそ、地元菓子の世界へ。


CONTENTS:
地元菓子の謎
ばっかりのまち
雪形お菓子
遠近の飴
カタパンを訪ねて
おかしなまち
餅の旅
みんなのおやつ
お供え菓子の世界
木の実草の実のお菓子
エッセイ お菓子の友・お菓子の縁
ほか



編集・写真・文=若菜晃子
定価1680円(税別)新潮社刊 好評発売中! →こちら

◎同じく新潮社より『石井桃子のことば』も好評発売中!
  ---
翻訳家として編集者として作家として、
今ある日本の子どもの本の礎を築いた石井桃子。
百一年の生涯を通して語られた「ことば」は、子どもたちだけでなく、
かつて子どもだった大人の私たちにも多くの示唆と勇気を与え、
心の支えとなってくれます。

 


CONTENTS:
第一章 石井桃子の仕事
第二章 石井桃子の生涯
第三章 石井桃子と私



写真=新居明子 編集・文=若菜晃子
定価1680円(税別)新潮社刊 →こちら

◎暮しの手帖別冊『徒歩旅行』ご紹介
  ---
日本には観光地でなくとも土地ならではのよさをたたえた町が数多く存在しています。
地味でどこか懐かしい、ふつうの町を歩いて訪ねた旅行記です。
古くていいもの、おいしいもの。静かに暮らす、在の人々の温かさ。
旅に出て思い出す、ふだんは忘れていたこと。
『暮しの手帖』にて連載した「徒歩旅行」前半部をまとめました。

CONTENTS:
愛知県豊橋/群馬県桐生/長野県上田
静岡県下田/埼玉県秩父/福島県会津若松
鳥取県鳥取/新潟県村上/千葉県木更津
三重県桑名/神奈川県鎌倉

COLUMN:
街と山のあいだ。/徒歩旅行のきっかけ
徒歩うらばなし/地図はともだち
友のこと/エッセイ 
旅のいきさき/もうひとつの本文
など



写真=森本美絵、久家靖秀、 新居明子、羽金知美 他
地図=阿部伸二、小嶋香織 編集・文=若菜晃子 AD=林修三、畔柳仁昭
定価800円(税込) 暮しの手帖社刊 好評発売中! →こちら

『東京周辺ヒルトップ散歩』ご紹介
  ---
半日で登って下りて帰ってくる東京郊外丘あるき。
休暇に行きたい高原とまきばの丘もあわせて
ハイランド・ウォーカーのための23の丘旅ガイド。

CONTENTS:
1 東京の丘あるき
2 ハイランド休暇
3 午後から昼寝が丘

COLUMN:
丘あそび道具/牛乳散歩
高原の花便り/山でパンとスープ
丘陵自由研究


写真=羽金知美 編集・文=若菜晃子 AD=矢部綾子
定価1300円+税/河出書房新社刊 好評発売中! →こちら

『東京近郊ミニハイク』ご紹介
  ---
山に行ってみたいな。 そう思ったら、山があなたを呼んでいる証拠。
東京から日帰りで行ける20の山と4つの丘陵を集めたガイドブックを、
『murren』のスタッフで作りました。 誰でも行けて必ず楽しい、山はあなたのすぐそばに。

CONTENTS:
1 スニーカー山
2 遠くのすてき山
3 秋と冬の山

COLUMN: 高尾と筑波
       丘陵マニア
       MY YAMA WEAR
       MY YAMA GOODS
       MY YAMA COOKING

写真=羽金知美 編集・文=若菜晃子 AD=矢部綾子
定価1100円+税/昭文社刊 好評発売中! 6刷出来! http://ec.shop.mapple.co.jp/shopdetail/003006000021/
『murren』創刊記念 オリジナルTシャツ発売
  ---
「街と山のあいだ。」をコンセプトにした小冊子『murren』創刊を記念して、
オリジナルTシャツを発売いたします。
『murren』ロゴTシャツと、表紙絵のTreeTシャツの2種類です。
創刊号の特集テーマ「とってたべる」用に、小さなポケットもついています。
取った木の実やハンカチ、メモ入れにどうぞ。
購入希望の方は、サイズ、色、ご連絡先を明記の上 info@murren612.comまでご連絡下さい。

●サイズ:S/M (Mが男性のLサイズに相当)
●カラー: ロゴT=白/黒  TreeT=白
●価格:3990円(税込) * 郵送料別途ご負担下さい